一回限りのつもりが何度も高級キャバクラへ行くように

楽しいからこそ何度も通いたくなるのが高級キャバクラ

思えば始めは「今回だけ」のつもりで高級キャバクラに足を運んだんですよ。
軽いノリというか、確かその日は株が急上昇してちょっとした利益が出たとかそんな理由だったと思うんですよね(笑)

それで試しに六本木まで高級キャバクラに行く為に足を運んだんですけどそこで魅力に気付かされたんです。

あの楽しさはそれまで味わったことがない…
は大げさかもしれないんですけど、普段味わえるものではないし、ましてや
他のキャバクラとも微妙に違うような気がしたんですよね。

 

普通のキャバクラも楽しいんです。

それは間違いないんですけど、高級キャバクラは楽しさに加えてプライドが
満たされるような気がするんです。男として大切なものがチャージされていく
ような気がするんですよね。

それもあって高級キャバクラには何度でも足を運びたくなってしまっているんじゃないのかなって思っています(笑)

あそこはいわば「男の本能が求める場所」と言っても過言ではないんじゃないかなって思っています。