年を重ねるにつれて質の高さを求めるように

低価格を求めるのではなく、質の高さを求めるように
30代・40代になってくると、“安さ”よりも“質”を求めたくなる男性も多いのでは?洋服、時計、靴など身に付けるものはもちろん、食べ物や遊び方にもこだわりが出てきますよね。自分もアラフォーに突入してから、若い時と好みが変わってきたのを実感しています。特に夜遊びの仕方はガラリと変化しました。

以前はいかに安く済ませるかばかりだった

費用対効果ばかりを考えていた
前まではとにかく「どれだけ費用を抑えて女性を落とすか」に終始してました。キャバクラでいい子を見つけて、何回か通って、深い関係に……。ただ、何度もそれを繰り返していると飽きてしまうんですよね。普通のキャバクラでは、そこまでいい女はいないですし。

そんな時に知人の紹介で行ったのが、六本木駅から徒歩圏内にあるとある高級キャバクラです。内装やスタッフのサービスはもちろんですが、とにかくキャストの美しさに度肝を抜かれました。「こんなキレイな人、今まで見たことがない!」というような女の人が何人もいたんです!美女に興味がある方は六本木エリアの高級キャバクラ・ラウンジ・クラブの人気店20選!で是非調べてみて下さい!

逆に口説こうと思わなくなる

あまりの美しさに逆に口説く気がうせる
あそこまで美しいと、「落としてやろう」なんて考えなくなりますね(笑)すっかりファンになってしまって、今では月2回ペースで高級キャバクラで遊ぶ為に六本木へ通う日々。キャバ嬢もしっかり経済や政治を勉強していて、話をする度に感心してしまいます。

また、高級キャバクラは経済的にゆとりのある男性がたくさん訪れるのでうまくいけばビジネスチャンスにつながる場合も!コネクションを作るために、高級キャバクラに足繁く通う人も多いみたいですよ。

「キレイな女性と飲み明かしたい」、「大人な遊びを楽しみたい」そんなあなたは、当サイトの六本木周辺の高級キャバクラ体験談を読んでみて下さい。経験者の口コミを事前に見ておけば、夜遊びで失敗することはありませんよ!

体験談&公開日記

Contents

全国クラスの知名度を誇る六本木の代表店

VENET TOKYO ~ベネトウキョウ~ 六本木1

六本木でちょくちょく遊ぶ機会がある方に、ぜひ一度行っていただきたいお店が【VENET TOKYO ~ヴェネ トウキョウ~ 六本木】です。
もしかしたら、以前の記事のを読んで訪れてくださった方もいらっしゃるかもしれませんね。
前回に続いて、今回はビジネスの場で行く機会があったのでまたご紹介させていただきます。

店内は暖色系の温かい照明に包まれ、落ち着いた雰囲気。
随所に設置されたお洒落な置物やシャンデリアが、これまた高級感を演出しているんです。
細部までこだわりが現れるその圧倒的な内装は、六本木でも屈指の豪華さと言えるでしょう。

そして、今回お伺いしたVIPルームでは、他のお客様に会うことなくお部屋に直行できるようになっていました。
お店に行くこと自体がステータスと言われる理由がよくわかります。

東京に出現した楽園

VENET TOKYO ~ベネトウキョウ~ 六本木2VENET TOKYO ~ベネトウキョウ~ 六本木3

【VENET TOKYO ~ヴェネ トウキョウ~ 六本木】のキャストの美しさは筆者が保証します!
なんどお店を訪れてもいつも違う魅力を見せてくれる子ばかり。
知名度の高いブランド店だからこそ、お客様だけでなく各地から女性が集まってくるそうです。

今回もおしとやかな清楚系・元気ハツラツなアイドル系・おっとりとした癒し系など…
いろんな女の子が付いてくれました!
もちろん、どの子も気立てがよく接客スキルも超一流。
極上のひと時を提供してくれました。

また、エスコートとして席まで案内してくれたのは可愛いバニーガール。
席に着く前から、気持ちが高ぶってしまいました!
魅力溢れる【ヴェネ トウキョウ】でぜひみなさんも充実の一夜を過ごしてください。

長年六本木で愛され続けている優良高級キャバクラ

Proportionの画像1

高級キャバクラが軒を連ねる激戦区”六本木”。日々癒しを求めて通い詰めている筆者ですが、最近注目しているお店があります。それが20年以上たくさんの方に愛され続けている老舗店【Proportion(プロポーション)】です!

アンティーク調の落ち着いた内装は、ゆったりとした時間を過ごすのに最適。毎日仕事を頑張る男性にとって極楽のようなお店であると言えます。筆者ものんびり、しっぽり、そして贅沢な気分に浸りながらお酒を楽しみたい時によく通うお気に入りのお店です。

一流のサービス・おもてなしを思う存分に味わえる

Proportionの画像2Proportionの画像3
六本木の高級キャバクラ【Proportion(プロポーション)】の魅力はこれだけではありません。高レベルなおもてなしスキルを身に着けた、絶世の美女たちが至福の時間を提供してくれます。話し方の雰囲気、仕草など、上品なたたずまいと丁寧な対応で最後まで気持ちの良い時間を過ごすことが可能です!

プライベートの他にも、接待で利用したこともあるのですが先方にも「良いお店だね!」と言われ、心の中でガッツポーズをした思い出があります(笑)駅からも徒歩圏内ですぐに通えるので、「特別な夜にしたい」「極上の癒しを味わいたい」そんな方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか

六本木に君臨する有名老舗キャバクラ【舞人(マイト)】

六本木で有名な老舗【舞人】

多種多様な店舗が立ち並ぶ六本木通り。
その一角に業界の知識がある方ならば、誰もが知っている有名店があります。
【CLUB 舞人(マイト)】
以前行ったことがあるのですが、その時の満足感が忘れられなくて、もう一度遊びに行ってきました!

まず店内の内装が半端なく豪華なんです。
フロアによって変わるメインカラーが映えること映えること。
六本木の中で見ても、ここまでスタイリッシュで洒落たお店はそうないと思います。
さらにここは、スタッフさんのおもてなしが素晴らしいんです。
従業員への教育が行き届いているのが良く分かるほどの居心地の良さです。

こうしてお店との再会を果たし、席に着きました。

全てにおいてハイクオリティを極めている

高級ホテルのような内観
鮮やかな赤色のソファ

【CLUB 舞人(マイト)】は、美貌はもちろん実力も超一級の女の子が揃っているんです。
スタッフさん同様、おもてなしの心得は相当なもので、極上の時間を過ごせること間違いなし!
さりげない気遣いや一つひとつの所作は、完璧と言ってもいいでしょう。
話術に長けている子も多く、いつの間にか緊張もほぐれ、心の底から安らぐことができます。
癒しの空間すぎて、仕事の疲れもどこえやら…
高級感溢れる内装に決して負けない、最高クラスのサービスです。

またプライバシーへの配慮もされており、ビジネスシーンでの利用にもオススメです。
特別な日・接待・ご友人となど、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

六本木駅周辺で見つけた極上空間【THE GLOVE(ザ・グローブ)】

THE GLOVE(ザ・グローブ)へ訪問

「さて今日はどんなお店で遊ぼうかな」
「そういえば『六本木駅』“周辺”で、お店を探したことはなかったような…」
ふと思い立ち探してみたところ、ありました!

六本木通りから都道319号線へ。
そこから、さらに細い路地に入った先に【THE GLOVE(ザ・グローブ)】はあります。
なんと駅から徒歩3分という好立地です。
入口では、地下へと続く階段に赤い絨毯、煌々と光るオシャレな照明がお迎え。
高級感溢れる店構えに、期待はすでに最高潮に達していました。

案内された席は、ダークブルーのソファが一際強い存在感を放つフロア。
中央に鎮座している、巨大なシャンデリアに圧倒されつつ女の子が来るのを待ちました。

お店も女の子もハイレベル・ハイクオリティ

圧巻なクオリティ雰囲気の良さが半端じゃない!
圧倒的な内装の豪華さ・雰囲気に飲まれ、肝心なことを忘れていました。
女の子の質です。いくらお店が綺麗でも、キャストがキレイでなければ楽しさ半減。
と言っても過言ではありません。

しかしそんな心配を吹き飛ばすかの如く、私の目の前に絶世の美女が現れたんです。
まるで芸能人かモデルかのようなその美貌に、思わず言葉を失う筆者。
トークや接客、行き届いたサービスも、さすがは高級店というクオリティでした。

最高のひと時はあっという間には過ぎ、気づいたら帰る時間に。
六本木ではそこそこ遊んでいる自信がありましたが、こんなイイお店を見落としていたとは…。
しかもこのお店にはフロアがいくつかあり、お客さんに合わせた席を案内してくれるみたいです。
カウンターや個室もあるようなので、会社の後輩連れてもう一度行くことを即決しました。
皆さんも近くに立ち寄った際は、ぜひ遊びに行ってみてください。

~頑張っている自分へご褒美をあげよう~

前からチェックしてたキャバクラ店へ

先日六本木に足を運ぶ用事があり、その帰り急にキャバクラで遊びたくなりました。その日は給料日でもあり贅沢したいと思っていたので、以前から気になっていた【new club LAGUNA(ニュークラブ ラグナ)】へ行くことに決め、早速グーグルマップを頼りに向かったのである。リサーチすると『六本木駅』から徒歩数分とのことだったので、あっという間に着きましたね。お店の場所も比較的わかりやすくて良かったです。

かなりハイクラスなキャバクラなので、一旦呼吸を整えていざ入店!そこには見たこともないような非日常的空間が広がっていました。

~全てにおいて上質なお店~

店内の重厚さと高級感が半端ない一級品のもので揃えられている

正直脚がすくんだのを覚えています。【new club LAGUNA(ニュークラブ ラグナ)】の店内は、想像を遥かに超える高級感がありました。ブラウンやブラックを基調としたこだわり抜かれた内装デザインや、『ソファー・テーブル・クッション』などが全て一級品など。女の子と会う前に、店内だけで大満足してしまいます。

ですが、もちろん肝心なのは女の子。どんな子が来るのかと期待に胸を膨らませていると、これまた想像を遥かに超えてきました。女優に劣らない美貌の持ち主が現れたのです。ダイヤモンドのような輝かしい瞳、艶やかなプルンとした唇、女性特有のきめ細かな肌、綺麗な髪はつい触りたくなってしまうほど。おもてなしもさすが高級店という感じで、上質。面白い話題の時は会話を盛り上げてくれたり、真剣な話題の時は自分のことのように聞いてくれたり、とても嬉しかったです。

頻繁には通えないけど、また絶対に利用すると決めたと共に…。もっともっと仕事を頑張ってたくさんのお金を受け取ろうと思った、充実した一日となりました。

六本木のキャバクラに初上陸!

憧れの地で夜遊び体験

地方出身の私にとって、永遠の憧れの地である”六本木”。上京しキャリアもそれなりに積み上げてきて、そろそろ自分自身に人生のご褒美をあげたくなりました。『じゃあ六本木でパーッと遊んでみよう!』と思い立ったはいいのですが、人気のお店が分からない…。せっかく行くなら普段はなかなか行けないような高級キャバクラへ!そこで行き着いたのが【VENET TOKYO ~ヴェネ トウキョウ~ 六本木】です。

今までも何度かキャバクラで遊んだことはあったんですが、桁違いのハイレベルさに度肝を抜かれてしまいました。360度どこを見回しても豪華絢爛な店内。まるで別世界に入り込んでしまったかのようでした。キャストの女の子が来てくれる前からすっかり夢見心地な気分に。

ダイヤモンド級の極上美女が集う場所

別世界のような豪華な内装キラキラと輝きを放っているインテリアの数々

さていよいよボーイさんの案内で席に着き、女の子の来る瞬間を待ちます。指名なんてしていませんが、お店のこの高級感だけでどの子も美人に決まっていると既に信頼を寄せていました(笑)もう絶句。フリー客に付いてくれる女の子でさえ、こんなに可愛くていいのかと疑問に思ってしまうほどの圧倒的美女が来てくれたんです。

”六本木”の凄みをしみじみと感じていました(笑)すっかりその芸能人並みの美貌に見惚れてしまって緊張し通しだった私も、すっかり最高潮な気分に!女の子の美人っぷりはもちろんのこと、トークや接客も流石の一言に尽きます。高揚感と共に安心感まで与えてくれるので、六本木ビギナーの私も最後まで心地よく非日常を思う存分堪能することができました!こうして無事に六本木デビューを果たし、仕事へのモチベーションもさらに高まるばかり。最高の一夜をありがとうございました!

どこのお店でも体験できない“素敵過ぎる一夜を約束”してくれるお店

ZOO TOKYO(ズートウキョウ)は動物をモチーフとしている

六本木といえば、眠らない街としても知られ、夜はたくさんの人で溢れかえる程。そんな街だからこその楽しみ方がたくさんあります。でもやっぱり、女の子とお酒は切っても切り離せないのが世の理。今宵も、俗に言う《高級キャバクラ》と呼ばれる店舗に足を運んだのだが、本当にレベルが違う世界を目の当たりにしたので聞いてほしい。

お店の名前は【ZOO TOKYO(ズートウキョウ)】。まず始めにパンチを食らったのが、店内環境の凄さだ。店名の通り、動物園をイメージしており、至るところに動物が散りばめられている。それぞれのフロアで、その動物をモチーフとした色合いだったり雰囲気を演出。ゾウだったら、グレーを基調として全体的に大きなソファーを用いて大きさを表現しており、鶴をモチーフとしていたら、和を意識した掘りごたつのフロアを作成。

この感動は、実際に足を運んでみないと壮大さを味わうことはできません。これだけでも凄さを感じているのに、六本木エリアの高級店に恥じない接客が待っていると思うと、楽しみで仕方がない。

~キングオブパラダイス~本物の楽園はここにあった

まさに六本木の楽園

いくら内装が素晴らしかったってね、とどのつまり女の子の質が大事なんですよ。楽しい時間は、そこのキャストで決まると言っても過言ではありません。そして今回です。席についてからすぐ私を迎えてくれたのは、白く透き通るような肌で透明感バツグンの子。さすが六本木の高級店クオリティと言ったところ。

でも、たまたまってことも人生よくあるじゃないですか?だからね、イケナイコトというか、失礼だなって分かりながらも周りをじっくりみてしまったんです。そしたらですね、うん。まぁ所狭しと美女美女美女のオンパレード。よくもまぁここまでキレイな子が集まったもんだなぁ…と深く頷きました。

今回はお試しということもあり、あまり長い時間遊ばなかったのですが、もちろん満足度120%オーバー。様々なフロアがあるので、今度は違ったフロアで美女と戯れたいと思った一日でした。

個性際立つ室内

本物の寛ぎとは何かを再認識できるお店【fiore(フィオーレ)】

本物の寛ぎ空間【フィオーレ】

よく目にする口コミやSNSでの情報なんて、これほど当てにならないことってないじゃないですか。人によっても捉え方は様々ですし、良いことも悪いこともたくさんあると思います。でも、どの情報を見ても良いことしか書いていなかったら、気になるのが男ってもんです。そして、今回私が探した限りでかなり好印象のことしか書いていないお店を見つけたので、早速足を運んで見ることに。

店内に入った瞬間、そこに広がっていたのは映画やドラマの世界の中で見たことのある景色でした。シックで落ち着いた店内は、モダンな雰囲気。辺りを照らすシャンデリアの数々は、海外の豪邸にあるようなものばかり。壁に飾られた肖像画も独特の味を出しており、普段生活しているだけでは決してお目にかかることはない世界。「なんだここは?」と思わず声が出てしまったのは、今でも鮮明に覚えています。

目に映る全てが美しい世界

華やかな世界が目の前に広がっている
まるで豪邸のような内装

店内に入り、スタッフさんからの説明を受けた段階で、思わず「ちょっとだけ店内を覗かせていただいてもよろしいでしょうか?」とポロッと口にしそうになりましたが、そこをグッとこらえて席につきました。気付くと六本木でよく遊んでいる私でも、思わずキョロキョロしてしまっていました。そのぐらい店内は豪華であり、キラキラとした世界でした。

気になるキャストの質はというと、言わずもがなハイレベルでハイセンス。高級店に相応しいほどの容姿と姿勢で、楽しい時間を過ごせました。遊び人の私は、あまりこういったことを思わないようにしていますが、流石にここは本当のお気に入りになりそうです。

高級店で遊んだ後は、仕事を頑張ろってまた行くようにしようと思うのですが、余韻が抜けきれずすぐにでも行きたい症候群が発症してしまっているので、なんとしてでも近いうちすぐに行くようにします。

上品過ぎる贅沢なひとときこそ至高【RAVE LOUNGE(レイブラウンジ)】

素晴らしすぎるお店!

はい!どうもみなさんこんにちはこんばんは。先日見つけて、遊びに行ったお店【RAVE LOUNGE(レイブラウンジ)】について、お話させてください。(若干の興奮気味)

もうね。本当は言うことないんですよ。ええ。だってね、何をとっても素晴らしかったに尽きるからです。まずは、店内状況。これに関してはみなまで言う必要はありませんね。そりゃ六本木の有名店ともなれば、文句なしの高級感です。遊びに来ている方も、企業のお偉いさんみたいな人が多そうだし、たまたまで見間違いかもしれないが多分芸能人の方もいました。さすが六本木。ビバ六本木。あっぱれ六本木。

続いて、意外と私が重要視している部分の、黒服さんの対応。たまに高圧的だったり、素っ気なかったり…エリア柄やそのお店にもよりますが【RAVE LOUNGE(レイブラウンジ)】は違いました。まず物腰が低くて、気持ちのいい笑顔でスマートな対応をしてくれました。うん。文句なし。さぁ、キャバクラのメインと言っても過言ではない女の子の感想に移りましょう。

~都会の楽園はここに存在しました~

ブラックカラーで統一感のある店内
綺麗なキャストをより華やかに

皆さんお待ちかねの女の子のお話です。率直に言います。最高過ぎました(笑)ありがとうございます。だって、ただでさえ可愛い女の子が、キレイなドレスを着て、普段見えないような部分の肌が見えて、よりオシャレにメイクアップしてたらさ、そりゃ誰だって興奮するでしょ。人によって好みとかあると思うけど、このとき私についてくれた子は、本当にストライクいっぱい。色々元気になったことは、今でも鮮明に覚えていますね。はい。

そして、見た目もGOODなうえに、話し方がかなり特徴で地方から出てきたとのことで、なまった話し方が私の脳を最大刺激。「これが方言のマジックか」と、頭を抱えていると時間が来てしまいチェンジになりそうだったので、速攻場内指名。楽しい時間を延長しました。そこで思ったことが一つ…。「あれ、初回でのこのクオリティの高さ?ってことは、まだまだ原石ちゃんがいっぱいいるってことや。」はい。次回も【RAVE LOUNGE(レイブラウンジ)】に来ることを誓ったのでした。

THE・大人の空間。あなたの脳を刺激してやまない体験ができるお店【妃翠(ヒスイ)】

新しい世界を見せてくれたお店【妃翠】
大人の遊びって何かをずっと考えていたが、イマイチ「これだ!」って思えなくて、ぼんやりしていましたが、ここ【妃翠(ヒスイ)】に来てから、全ての世界が変わりました。

《高級感とは何か》《本当に寛げる空間とは何か》《大人の贅沢とは何か》を教えてくれたお店です。このお店の何がすごいって、どこにも真似できないようなお店作りをしているのに加え、常に進化を続けているところです。毎回遊びにいく度に、違ったおもてなしをしてくれるため、何回行っても飽きません。

清潔感に保たれ続けるフロアに、気持ちの良い接客をしてくれるスタッフさん。ここまで気持ちの良い空間は、どこを探してもないでしょう。そして何よりも、夜の遊びの醍醐味といったら《女の子の存在》を忘れてはいけません。

“極上の空間”で“極上の美女”と過ごす“極上の時間”

贅沢でありながら寛げるスペース
3つの極上が揃っている
実際にお店に行かないと、女の子のことってよくわからないですよね。お店のホームページを見ても、載っていないことがほとんど。でも安心してください。ここ【妃翠(ヒスイ)】は、厳選された美女しか在籍しておらず、本当にどの子も圧倒的な可愛さを持った子ばかり。これまでに何回か遊びに行っていますが、本当に美女と呼べる子しか居ないので、フリーで入っても満足すること間違いないでしょう。

気に入った子がいれば、その場で指名してもOK。たくさんお話して、たくさん仲良くなって、あなたにしか見せない顔を見つけちゃいましょう。もちろんですが、私もお気に入りの子が居るんですが、取られたくないので名前は伏せておきます(笑)まぁ、そんなこんなで、大人の空間を全身で堪能できるお店です。たまにの贅沢と息抜きで、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今、最も勢いのあり、巷で話題沸騰中のお店で遊ぶ【Invitation】

高評判のお店「Invitation」へ訪問
眠らない街、六本木。人々が行き交うこの夜の繁華街の中に、かなり話題を集めているお店があると聞きつけた。この辺りで遊んでいる人を中心に、かなりクオリティが高いと評判だとか。百聞は一見に如かず、興味本位で足を運んで見ることに。

お店の名前は【Invitation(インビテーション)】。脳内でインビテーションが再生されている途中で、無事到着。そこで私を待っていたのは、鮮やかでありながらも豪華過ぎるほどの装飾がされたフロア。ファーストインプレッションは完璧。後は、このお店の顔をじっくり見ていくだけだ。

居心地の良すぎる空間は圧巻の一言

居心地の良さそうな店内
ゴージャス装飾されたフロア
席に案内されたときも、スタッフさんの対応がとても良かったのを鮮明に覚えている。そして着席し、顔を上げて周りを見渡すと、何かの異変に気づいた。

「あれ?美女ばかり?ん?なんだこれ?」と本音がぽろり。

私の席に来てくれた子も、言葉を失うほどの眩しさを放つ子でした。自分史上最速の場内指名です。こんな笑顔がまだこの世の中に残っていたのかと思わせてくれました。

そこから先のことは楽しさのあまり、ほとんど覚えていません(笑)この気持ちを久々に味わえただけでも、感謝です。

ありがとう。Invitation
大好きです。Invitation
絶対また遊びに来ます。Invitation

一流の証・茜で極上の時間を過ごす

有名店の茜をご紹介
仕事でお世話になった方から「いいお店があるから、使ってみてよ」と言われ、お邪魔することになったのは六本木の超有名高級キャバクラ≪茜≫さん。

名前は存じ上げてましたが、実際に足を運ぶのは今回が初めて。正直若輩者の筆者なんかが立ち入っていいのかと二の足を踏んでいました。しかし、こんな機会でもないとなかなか行けないということもあり、清水の舞台から飛び降りるつもりでお邪魔してきました。

これぞ六本木の高級キャバクラの真髄

20名程度まで利用可のピアノフロア
ゆったりとした大きめのソファを完備
フロアへ一歩踏み出した瞬間、自分を取り巻く空気がずんと重くなったように感じたのは気のせいではないと思います。グランドピアノはお飾りではなく美しい音楽を奏で、著名な方の作品がお店をより彩っていく。気を確かにしていないとお店が持つオーラ、重厚感のある雰囲気に飲まれそうです。

「場違いだったかな」と頭を抱えていた私の緊張を解いてくれたのは素敵なボーイさんでした。「○○さんからご紹介いただいた方ですよね?リクエストにできる限りお応えさせていただきますのでお気軽にお申し付けください」にっこりと人当たりの良い笑顔で声をかけて貰い、ほっと気が抜けました。その後はそのボーイさんに質問攻めです(笑)料金システムについて、予算についても先に伝えることができて、安心して女の子との会話を楽しむことができました。(余談ですが、筆者に声をかけてくださったのはただのボーイさんじゃなくて偉い人だったそうです汗)

もちろん女性たちも皆さんキレイでしたが、スタッフさんの優しい心遣いになりより感動しました。高級キャバクラとはこういう所なのだと納得でしたね。

六本木の高級店で遊んでみた!JUNGLE TOKYO

今回の行き先はJUNGLE TOKYO
用事があり、六本木に久しぶりに上陸。きらびやか街を歩いていたら、キャバクラで遊びたくなったので、すぐ行動。

行き着いたのは【JUNGLE TOKYO(ジャングルトウキョウ) 六本木】というお店。高級店というだけあり、広々としたフロアはゴールドに輝いており、上品な空間を演出。インテリアは全て最高品質。お店に入ってからずっとキョロキョロしてしまった。

特に印象に残っているのが、エントランスを抜けた先にある豪華な花のオブジェ。私よりも大きく、存在感がありインパクトは十二分だった。さぁ、ステージは完璧。後はどんな可愛い子が来るのか楽しみに待つばかり

これまでに見たことがないレベルのキャスト

一目で高級感が見て取れる店内
輝いているお店のフロアの様子
私のところにすぐさま来たのは、Iちゃんという子だった。「え?芸能人ですか?」と思わず言ってしまったのは事実。だって本当にキレイで、びっくりしたんだもん。

スラッとした顔立ちとアット驚くほどのスタイルの良さ。普段、私みたいにぼんやり生活しているやつは、絶対巡り合うことはありません。そんな彼女は、とっても気さくに話しかけてくれて、すごく楽しい時間を過ごせました。

高級店というだけあり、気の遣い方や接客術は一級品。六本木エリアで、人気店として名を馳せているだけのことはあるな。と感心しました。今度は、もっと仲良くなってアフターに誘うと決めたのと同時に、もっとお仕事を頑張ろうと思いました。

普通のサラリーマンが意外と多く遊びに来ているって本当?

高級店の敷居は高いのか?
高級キャバクラと言われて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?実際に行ったことのある人なら分かるでしょうが、知らない方からすれば敷居が高いなんて印象が最初に来るのではないでしょうか。僕も最初はそうで、「高級キャバクラって医者とか弁護士とか社長さんが行くとこでしょ?」って思っていました。縁のないところだろうなぁと、なんとなく敬遠してたんですね。しかしある時、友人からしつこく誘われたことがあり高級キャバクラに行ってみることにしたんです。

その感想をズバリ言ってしまうと、普通のキャバクラ とは比べものにならないくらいの非日常を満喫できました。店内は豪勢な作りとなっていますし、キャストの女の子はとにかく綺麗といえる子ばかりなんです!しかも終始笑顔で対応してくれるという、まさにプロの接客でした。そして大満足の後にチェックのお時間へと…「あー、楽しすぎて高級キャバクラなこと忘れてた…」と思いつつ会計を確認すると、思ってたよりは高くなかったという印象でした!

通うことで仕事のやる気までみなぎる秘密とは!

普通のサラリーマンでも十分通える
高級キャバクラは確かに他のキャバクラよりも、元の料金設定が高いのは確かです。でもキャバクラのシステムはセット料金なので、実際のチェックの時にそんなに驚くほど高い金額となることもありません。だいたい予想通りや、予算内で収めつつ遊ぶことができるんです。僕が最初に行った時の感想は、「2ヶ月か3ヶ月に1回くらいなら通えそうだなぁ。」というものでした。セット料金で遊ぶ、つまり抜きものの注文をしなければ普通のサラリーマンでも通うことができるんです。

また何回か通っているうちに気が付いたのですが、割と普通のサラリーマンらしき人がチラホラといらっしゃるんですね。初めて高級キャバクラに行った時は、僕は身構え過ぎだったのかと感じました。とはいえ普通のサラリーマンの方がチラホラいる一方、やはりセレブであろう明らかにオーラの違うお客さんもいるんです。僕はそんなお客さんを見かけた時に、「よし!自分も稼いで、好きなだけ高級キャバクラに通うぞ!」って勝手な目標を立ててました。それが今では、高級キャバクラに月1回から2回以上通えるくらいには昇進できたんですから、男心を煽る目標立ての効果は凄いもんですね。高級キャバクラに通うセレブを見て、憧れからひたすら仕事が頑張れたと言えます。

高級キャバクラで素敵な時間を過ごすことはもちろん、新たなステップへ自分を進めるモチベーションにもなったんです!普通のサラリーマンの方でも通える金額だと思いますので、未経験の方は是非一度体験してみることをオススメします!

久しぶりに大人のお遊びを…

久しぶりの訪問で心身ともに復活
行ってまいりました。久々の高級キャバクラへ。一言で感想を言うならば…《筆者…生き返りました。笑》いつも通っている高級キャバクラに行こうかと思っていたのですが、今回は会社の後輩も一緒だったので新たなお店へ行ってきました。(気に入っているお店はまだ誰にも教えたくないと思ってしまって…)

始めて行くお店でしたが、なかなかキャストのレベルもスタッフの接客レベルも高くてびっくりしました。後輩はニヤニヤ楽しそうにしていたため、少しでもリフレッシュできたなら連れて来て良かったなと思いました。

今回のキャバクラでは…

残念ながら今回は不発
高級店なのでキャストさんが【カワイイ】のは大前提なのですが、自分のドストライクゾーンに刺さる女の子が毎回いるかと聞かれると、そうではありません。

ちなみに残念ながら、今回のお店では雷が落ちてくるような衝撃的な可愛さがある子には出会えませんでした。好みは人それぞれですし、どのお店に行ってもキレイだけど居心地がそこまで良くない女の子は存在します。そのため、一概に100%誰でも満足できるか?と聞かれると絶対とは答えられませんね。

ただ、だからこそ絶世の美女に出会えた時の興奮がたまらないんです!『この子に出会うために、このお店に導かれたのか!』なんて思ったりもします。この感覚を体験してほしいので、ぜひ読者の皆さんも高級キャバクラに足を踏み入れてみてください。

“高級”の響きから感じること

高級と言う言葉だけで特別感がでる
ご無沙汰してます。ここ最近はすっかり忙しくて更新できていませんでした。これからはまた少しずつ、やっていこうかなと思ってます。

さて、今回も高級キャバクラの話なんですが…人間なんでも、”高級”なものが好きじゃないですか。憧れがありますよね。この言葉が付くだけで、一気にワンランクもツーランクも価値が上がるっていうか。中には「一切興味ない!」って人もいるかもしれませんけど。

何が言いたいかというと、”高級キャバクラと普通のキャバクラでどれだけ違いがあるか”って話を今日はちょっとしたいと思います。

行ってイヤな思いをすることはまず、ないです。

女の子のレベルの質が変わってくる
先に言っておくと、普通のキャバクラだって十分いいんですよ。でも高級店になるとまず、可愛い子がとにかく多い!女の子の接客スキルもピカイチで、気持ちよく飲めるんです。

高級キャバはまず面接に受かりづらいって言います。容姿やスタイル、お店の雰囲気にその子が合っているか、ナイトワークの経験があるかとかも考慮した上で採用されているので、働いている子たちは選ばれた精鋭ってわけです。

だから一度は普通のキャバとの違いを体験してみてください。「また行きたい」って思うようになるはずです。

先日行ったお店の高級感が凄くて…

あまりの凄さに圧倒された
先日キャバクラに行ったんです。そういったお店にはたまに気分転換のつもりで足を運ぶんですが、この前は六本木まで足をのばし、思い切って高級キャバクラに行ってきました。評判が良かったので一度くらいは行ってみたいなってことでちらっと立ち寄ったんですが、正直驚かされました。

これまで何度もキャバクラで遊んできたので、いくら高級店だからといってそこまで変わらないだろうと思っていましたが、実際に足を運んだら圧倒されてしました(笑)自分が足を運んでも良い場所なのだろうか…みたいな気持ちにもなりました(汗)でもそんな自分の緊張を見透かしたかのように女の子は優しくしてくれましたね。

そういった点を察知してくれるのも高級キャバクラだからなのかもしれません。程よい緊張感が楽しさを増幅させてくれたんじゃないのかなとも思います。いずれにせよ、またあの空間を味わいに六本木へ行ってみたいですね。

キャバクラは浮気ではありません

むしろ浮気防止に一役買ってる
どこからが浮気なのかは人それぞれ価値観が違うと思いますが、キャバクラは浮気ではないと思います。女の子からしたら通ってほしくないって思うかもしれませんが、キャバクラに通うことによって浮気防止になるのならそれはそれでありではないでしょうか。

自分は結婚してから結構たちますが、浮気を今まで一度もしたことがありません。ただ、六本木まで出向いてはキャバクラへと足は運んでいますが(笑)でも、キャバクラで遊んでいるからこそ浮気までいかなかったのではないかなと。もしキャバクラで遊んでいなかったら女の子への興味というか、欲求がもっと膨らんでいたかもしれません。

自分はキャバクラに遊びに行っても、純粋にその場の雰囲気を楽しもうとだけしか思いません。あくまで女の子と会話を楽しむだけの場だとわかっているからです。だから今ではむしろ積極的に利用した方が、お互いのために良いんじゃないのかなと思っています。

最初は軽い気持ちで遊びに

一回だけのつもりがどっぷりとハマってしまった話
始めは「今回だけ」のつもりで高級キャバクラに足を運んだんです。軽いノリというか、確かその日は株が急上昇してちょっとした利益が出たとかそんな理由だったと思うんですが、、、あまりに前のことなので忘れちゃいました(笑)

せっかくなので六本木の高級店に行ってみようと思い足を運んだのですが、そこで利用したお店が最高に良かったんです。「あの時の楽しさはそれまで味わったことがない」、そう断言できるぐらい今まで利用したキャバクラとは全然違いました。

普通のキャバクラでも十分に楽しいんですが、高級店の場合、楽しさに加え、そこでしか得られない何かがあって、心が満たされるような気がするんです。それもあって高級キャバクラには何度でも足を運びたくなってしまうのでしょうね。

私にとってキャバクラは生きがいそのもの

心から楽しめる、頑張れるもの
ちょっと大げさかもしれませんが、生きがいっていわば「それが一番楽しいこと」とか「そのために頑張れること」だと思います。だとすればキャバクラこそまさに自分にとっては生きがいそのもの。とくに贅沢感の味わえる高級キャバクラ店が大好きです。もちろん低価格で遊べる大衆店も好きですが、高級店の場合、女の子のレベルもさることながらお店の雰囲気も全然違うので、満足感が半端じゃないです。

あの空間は自分の中ではかなりの特別感があって、一歩足を踏み入れたその瞬間、現実を忘れさせてくれます。あれを一度味わってしまうと、他のサービスなんて利用できなくなると思います。あっという間に過ぎていく時間が、その楽しさを何よりも物語っています。自分の日常生活の中でここまでのめり込めるものは他に見当たらないと思いますね。

魅力が多すぎて語りきれない

語りきれないほど魅力がいっぱい
いつも六本木の夜のお店に入り浸っているのですが、最近のお気に入りは高級キャバクラです。その理由は魅力がある…というか、魅力がありすぎるのでいざそれを語れと言われても難しいですね(笑)何が一番なのかと聞かれると絞り切れないんですけど、強いて挙げるなら接客術というかおもてなしの質の高さでしょうか。

今まで高級キャバクラで遊んでいて不愉快どころか「ん?今の言い方ってあり?」みたいに思ったことさえないんです。言葉遣いまで完璧で、そういった点だけでもサービスの質の高さを感じ取ることができます。顔では笑って、でも内心では…ってことも一度もないんですよね。つまり一度もストレスを感じたことがなくいつも楽しい時間を過ごすことができているってことなんです。

それだけでもいかに高級キャバクラが魅力的なサービスなのかってことが分かりますよね。こっちが客である以上、イライラするのは嫌じゃないですか。それがないからこそ、高級キャバクラが好きなんですよ。