高級と言う言葉だけで特別感がでる

“高級”の響きから感じること

ご無沙汰してます。
ここ最近はすっかり忙しくて更新できていませんでした。
これからはまた少しずつ、やっていこうかなと思ってます。

さて、今回も高級キャバクラの話なんですが…
人間なんでも、”高級”なものが好きじゃないですか。憧れがありますよね。この言葉が付くだけで、一気にワンランクもツーランクも価値が上がるっていうか。中には「一切興味ない!」って人もいるかもしれませんけど。

何が言いたいかというと、”高級キャバクラと普通のキャバクラでどれだけ違いがあるか”って話を今日はちょっとしたいと思います。

行ってイヤな思いをすることはまず、ないです。

サービス、女の子のレベルの質が変わってくる

先に言っておくと、普通のキャバクラだって十分いいんですよ。でも高級店になるとまず、可愛い子がとにかく多い!女の子の接客スキルもピカイチで、気持ちよく飲めるんです。

高級キャバはまず面接に受かりづらいって言います。容姿やスタイル、お店の雰囲気にその子が合っているか、ナイトワークの経験があるかとかも考慮した上で採用されているので、働いている子たちは選ばれた精鋭ってわけです。

だから一度は普通のキャバとの違いを体験してみてください。「また行きたい」って思うようになるはずです。