高級店の敷居は高いのか?

高級キャバクラ の敷居は本当に高いのか?普通のサラリーマンが意外と多く遊びに来ているって本当?

高級キャバクラとはどんなところ?普通のサラリーマンでも通えるのかを体験談からご紹介!

高級キャバクラと言われて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?実際に行ったことのある人なら分かるでしょうが、知らない方からすれば敷居が高いなんて印象が最初に来るのではないでしょうか。

僕も最初はそうで、「高級キャバクラって医者とか弁護士とか社長さんが行くとこでしょ?」って思っていました。縁のないところだろうなぁと、なんとなく敬遠してたんですね。しかしある時、友人からしつこく誘われたことがあり高級キャバクラに行ってみることにしたんです。

その感想をズバリ言ってしまうと、普通のキャバクラ とは比べものにならないくらいの非日常を満喫できました。店内は豪勢な作りとなっていますし、キャストの女の子はとにかく綺麗といえる子ばかりなんです!しかも終始笑顔で対応してくれるという、まさにプロの接客でした。
 
そして大満足の後にチェックのお時間へと…
「あー、楽しすぎて高級キャバクラなこと忘れてた…」と思いつつ会計を確認すると、思ってたよりは高くなかったという印象でした!

高級キャバクラは意外とサラリーマンのお客も多い?通うことで仕事のやる気までみなぎる秘密とは!

普通のサラリーマンでも十分通える

高級キャバクラは確かに他のキャバクラよりも、元の料金設定が高いのは確かです。でもキャバクラのシステムはセット料金なので、実際のチェックの時にそんなに驚くほど高い金額となることもありません。だいたい予想通りや、予算内で収めつつ遊ぶことができるんです。
 
僕が最初に行った時の感想は、「2ヶ月か3ヶ月に1回くらいなら通えそうだなぁ。」というものでした。セット料金で遊ぶ、つまり抜きものの注文をしなければ普通のサラリーマンでも通うことができるんです。
 
また何回か通っているうちに気が付いたのですが、割と普通のサラリーマンらしき人がチラホラといらっしゃるんですね。初めて高級キャバクラに行った時は、僕は身構え過ぎだったのかと感じました。
 
とはいえ普通のサラリーマンの方がチラホラいる一方、やはりセレブであろう明らかにオーラの違うお客さんもいるんです。僕はそんなお客さんを見かけた時に、「よし!自分も稼いで、好きなだけ高級キャバクラに通うぞ!」って勝手な目標を立ててました。
 
それが今では、高級キャバクラに月1回から2回以上通えるくらいには昇進できたんですから、男心を煽る目標立ての効果は凄いもんですね。高級キャバクラに通うセレブを見て、憧れからひたすら仕事が頑張れたと言えます。
 
高級キャバクラで素敵な時間を過ごすことはもちろん、新たなステップへ自分を進めるモチベーションにもなったんです!普通のサラリーマンの方でも通える金額だと思いますので、未経験の方は是非一度体験してみることをオススメします!